代表挨拶

人材派遣会社に取って、人は宝です。

原石を磨き上げ、宝の価値を高めていく事により企業価値が高まり社会貢献へと繋がります。

また人と人との結び付きのステージを人材、また各企業様へ提供していく事が重要だと考えます。

今、世の中の価値観が多様に変化し、より個人主義へ、傾倒した時代へと変遷しています。

そこから生まれる幸福の定義の多様性。お金や利益の価値観。変遷期を迎え、人材サービスを行う企業にとってその課題は重要です。

企業と人材の関係性は今後より、変化していく必要があります。

価値観の変遷は同時に成長のチャンスであると同時に、企業価値が問われるタイミングです。

私たちは価値を人の中に見出し、また、人そのものを価値と捉え、企業と個人の関係性を見直し続ける事により、新しい企業価値を発掘し続けています。

それにより、よりよい職場環境の保持、また会社、従業員、クライアント様とのより良い新しい関係性を生み出し、社会に貢献出来る新しい形を日々、模索し研鑽して参ります。

株式会社エンタープライズ
代表取締役社長 髙木康裕